井井井の良いチャリ夢気分

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.19

今更かぃっ!

最近、友達に借りました♪

「ゲームセンターCX」

ご存知でしょうか?芸人のよゐこ有野さんが、ファミコンやスーファミの名作やクソゲーと呼ばれるソフトを長時間かけて、エンディングを目指す番組ですっ!

今回、友達にそのDVDを借りてみたんですが、凄いですねぇ。どの作品もど偉りゃぁレベルの高いこと高いこと。

その昔、ファミコン等は、今のご時世のゲーム機なんかと違って、小学生なんかを中心にした低年層がメインだったと思うんですが(自分の思い込みかもしれませんが)、そんな彼等に与えられたのは、1日1時間とゆう制限時間。

しかし、「ゲームセンターCX」で有野さんが挑戦するゲームを中心にあの頃のゲームは、そんな低年層に対しては恐ろしく難しく、「そんな、1時間でクリアー出来るかぃっ!」てな物ばかりでした(((;゜Д゜)))

クリアーしなきゃならないステージがやたら多いのに、途中からのコンテニューが出来ないのなんて、ざらだし優しい方。酷いのは、謎を解いていくゲームで、その謎を解くのにゲームの中の時間でなく、実際の時間で1時間放置しないと謎が解けなかったり。さらに酷いと、どこまでステージをクリアーしてもエンディングが無く、キャラクターが死ぬまで永遠に一定のステージをループするなんてゲームもありました(;ω;)

そんな酷い時代を象徴するかのような作品と新婚チヤホヤな時や待望の出産直後の時を犠牲にしながら、闘う有野さんに感化されて、自分も今更ながら、シリーズの中でも最高難易度と呼び声高い「スーパーマリオブラザーズ2」に挑戦していますっ!(つうか、先に芝居の自主練でもしろってか?(゜_。)?)

ちなみに、よく初対面の人には、よゐこの濱口さんに似てると言われます。

有野さ~ん、相方(偽物の)も頑張って闘ってるんで、これからも頑張って下さい。って、これ読んで、有野さん本人からコメントきたりとかしないかな(>艸<*)

さらにちなみに、自分も小学生の頃はゲームっ子でした。朝、学校に行く前にやってて、なかなか止められず、何度遅刻したことか。おかげで、担任から親に通報されるわ、親にゲームの電源コードを隠されるわ。こちらも負けじと、お年玉の残りで自分専用の電源コードを買って、バレないようにやったりとイタチごっこでしたわΨ(`∀´)Ψ

良い子のみんなはマネすんなよ、こんな大人になっちゃうぜΣd(>w<*)(まぁ、ホントに自分が大人なのかは疑問ですが。。。)

ほいだばぁ(・∀・)ノシ
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。