井井井の良いチャリ夢気分

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.12

空の高さはいかほどか?

『天高く 馬肥ゆる秋』でお馴染み、井井井です。



秋でもないのに、いきなり何だ?と、思われる人もいるでしょう。


とゆうのも、このことわざでは、「秋は空が高い」的な感じのコトを言っとりますが、リアルなコトを言うと、夏は暑くなった太陽光線によって熱されて、空気が膨張するので、空は高くなる。逆に冬は低くなる。つうこたぁ、中間の秋は空の高さも中間ってコトなんですよね。



実際、皆さんはどぅ思います?ぶっちゃけ、秋の空が高く感じますか?井井井的には、ぶっちゃけ、夏の空の方が近く感じますっ!




‥‥‥?(゚_。)?




ん。答えに「?」を感じた方、正解だと思います。ことわざも科学的根拠も無視かぃ!ってコトになりますが、コレばっかりはしょうがない。



ギラギラに照り付け真夏の太陽。あの暑さは、まさに太陽が頭上にあるが如しですよっ!



皆さんはどぅですか?




そんな訳で(どんな訳で?)井井井もalutoライヴに行ってきました♪


CDで聴く音源も良いですが、やはり「生」ってゆうのは、たまりませんなぁ♪



ゲストアーティストの二千花(ニチカ)のお二人、ボーカルの一粋さんは、独特の唄い方で一度聴いたら忘れられません。ギターの陽くんの弾き出すサウンドは、二千花の世界の色彩を何倍にも鮮やかにしてます♪



もう、ライヴだとaluto以外にもいろんなモノに目が行ってしまって、大変です(×∀×)=3



「泣き笑え」専属MCのチョイチャックは、冒頭後からゲストアクト後まで間に顔を塗りたくって、鬼に扮装して、おネエマンズならぬ鬼ぃマンズになって、鬼漫才を披露(笑)



そして、いよいよメインのalutoの登場っ!新曲「繋がり」を披露する前に語られた大吾さんの想いにジーンと来たり、帆乃佳さんのバイオリンは、今までの弾いてる姿は、とても力強くて、何か闘ってる様に魅えてたんですが、今回はその力強さにプラス柔らかさとゆうか何かそんな相反するモノが、見事に共有されてる様に感じました(勝手に井井井が思ってるだけですが(;^_^A )


毎回、alutoのライヴは、ただ盛り上がるだけでなく、終った後に何か心地良い満足感に浸れます♪



ふれる~じゅの芝居もこんな満足感を観て頂いた方々に提供出来る様にガムバっていかねばなりませんね。



ちなみに「天高く~」のことわざは、中国では「外敵からの侵攻に対して、常に警戒せよっ!」的な意味らすぃで~す~よ~ぉ♪



ほいだばぁ(・∀・)ノシ
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。