FC2ブログ

井井井の良いチャリ夢気分

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.14

訃報は突然に。。。

『また1つ、哀しい報せが届いてしまいました。』でお馴染み、井井井です。



そんな訳で(どんな訳で?)プロレス団体「ノア」の社長兼選手の三沢光晴さん(46)が試合中の事故により御亡くなりになりました。



その報せは、TVのニュース等よりも早く届きました。同じプロレス好きの友人から、突然電話かかってきて、出てみれば、「三沢が死んじまったぁっ!」



最初は、あまりに突然過ぎて、「えっ?何処の三沢さん?俺も知ってる人?」みたいな反応だったんですが、よくよく話を聞いてみれば、プロレスラーの三沢光晴であるコトが判明。。。



聞いた瞬間、ホントに訳が解らず、友人の説明を1つ1つ聞いてる内に理解していきましたが、、、



KING OF ROCK忌野清志郎さんに続いて、また1人、井井井の愛する人間が旅だってしまいました。



この世に生を受けた瞬間から始まる「死へのカウントダウン」それは決して止めるコトが出来なくて、誰にも必ずやってくるモノ。頭では理解出来ても、心が納得するには、やはり時間がかかります。。。



こうゆうコトが続くと、人を好きになるのが、大変辛くなります。。。









でも、、、









井井井は、負けませんっ!コレからも、もっともっと多くの人を好きになりたいと想いますっ!!



三沢選手もきっと、無念だったと想います。まだまだやりたいコトが沢山あったと想います。しかし、最期の最後まで、リングに上がり続け、リングの上で死ねたコトは、プロレスラーとしては、感無量だったんではないでしょうか。



こういった考え方は、もしかしたら、生きてる側の勝手な押し付けで自己満足になってしまうかもしれませんが、それで救われる人がいるのなら、それは決して悪いコトではないんじゃないかなと想います。




だから、三沢光晴よっ!2代目タイガーマスクよっ!永遠なれっ!!




ほいだば(Τ田Τ)ノシ
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。