井井井の良いチャリ夢気分

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30

梅雨明けを待ちながら。

『外も梅雨なら、内も梅雨っ!』でお馴染み、井井井です。



どぅも、しばらくぶりに書きましたが、三沢光晴選手の突然の訃報から、まだ完全復帰出来ずにいたトコにさらに追い討ちをかける様なニュースが。。。



皆さんもご存知の様にマイケル・ジャクソンの急死。大物達の旅立ちが後を絶ちません。。。



マイケルに関して、井井井的には、清志郎さんや三沢選手とは違って、特にファンとかって訳ではなかったんですし、近頃は幼児虐待やら整形のやり過ぎやら、いろいろと問題があった様ですが、それでも、やっぱり、あの唄とダンスは芸能界だけでなく、多くの人間に多大な影響を与えていたのではないでしょうか?



現に世界中には、まだまだ多くのファンがいるし、井井井も幼い頃はムーンウォークや『Thriller』のダンスのマネを良くやったものです。



やはり、世界はまた一人の人類的宝を失ったんだと思います。。。


しかし、神様でもない限り、全ての命は、この世に生まれたと同時に死へのカウントダウンと向き合っていかなければなりません。



近くのマンションの駐車場に巣を造り、そこで間もなく来る巣立ちの日を待つ燕の雛や、公園で親猫に寄り添いながら生きてる仔猫もみんなそうやって生きている。


何を言いたいのか、自分でも段々解らなくなってきましたが、とにかく生きてる限り、ヒトは放っといたって前に進んで行く訳で。だから、いつまでも哀しんでばかりだと、やってらんない訳で。



ん~ぅ、知恵熱ぅ(-ω-;)


外も内も、早く梅雨が明けると良いですね♪








ほいだばぁ(・∀・)ノシ
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。